【メンズ】カジュアルでスニーカーのように履きやすい。コスパ◎のメンズ革靴をご紹介

【メンズ】カジュアルでスニーカーのように履きやすい。コスパ◎のメンズ革靴をご紹介

仕事はもちろん、休日も革靴を楽しみたい方は非常に多いと思います。

革靴は、製法によっても変わりますが、耐久性があり、履き続けても型崩れしないものを購入するには、一定以上の金額がかかるものです。

革靴は保管やメンテナンスにも手間とコストがかかるため、どんな場所でも使える革靴が1足さえあばいいなと思う方も多いはず。

そんな方にオススメしたいのが、「休日のコーディネート、そして仕事着にも合わせられる、カジュアルなイメージの革靴」です。

近年はカジュアルな服装で働くことのできる職業や、ユニホーム規則の緩和などを積極的に行う会社の増加に伴って人気となってきた革靴の新しいカテゴリーでもあります。

今回は、われわれ「sot」と、ビジネスシーンでも使える革靴を作り続ける老舗革靴メーカー「PADRONE」がコラボした、こだわりの1足をご紹介します。

 

PADRONEというブランドについて


また、この革靴の製作を手掛けるPADRONE(パドローネ)は一貫してPADRONEの自社工場にて生産されています。

最も大切な履き心地、そしてシンプルながらも、しっかりとした個性を感じさせる、カジュアルでコストパフォーマンスに優れる革靴を作り続けています。

また、近年は本日ご紹介するようなビジネスシーンでも履くことのできる人“ビジネスカジュアル”な革靴を中心に人気が高まっているブランドです。

 

PADRONE(パドローネ)の魅力をご紹介。日本製の革靴ブランド

人気の理由はこれ


|凛とした美しいフォルムとデザイン

一目で感じるバランスのよさ。

シンプルながらも、職人たちのこだわりがしっかりと感じられる佇まいが印象的。

この革靴に使用している木型は、寸が短めで、非常にコンパクトなイメージなるものを使用しています。

先端のトゥ部分はビジネス用の革靴に比べて高めになっていて、シンプルでありながら、より立体的で可愛らしい印象にしています。

 

ソールはクセ付けのない、フラットで自然なイメージに仕上げ、足への負担を最大限に軽減するようにしました。

また、要所要所に靴全体に散りばめられた美しい曲線がカジュアルさを演出。

 

 

これは、よりビジネスシーンでも使いやすくした結果でありながら、sotのイメージに合ってるのではとPADRONEの企画担当者様との話し合いによって決定しました。

黒色で塗り固められることの多い革のコバ部分はあえて自然なナチュラルカラーに仕上げていて、全体をどんな場所、季節でも履けるようなカジュアルなイメージにしています◎

革は強度はもちろん、非常に味のある革になっており、使用前からしっかりとした表情あります。

 

 

|ディテールが生み出す、スニーカー顔負けの履きやすさ。

①ソールの屈曲性

この靴に使っているのは良質な牛革を使用したレザーソール◎

レザーソールは履く人の足の癖に少しずつ馴染み、屈曲性にも非常に優れるのが最大の特徴です。

また、レザーソールは通気性にも優れている為、ムレにくく快適な歩行が長時間楽しめるのはもちろん、カビの防止やケアのしやすさにも繋がっています。

②ゆとりとホールドの両立

かなり外観はスマートに見えますが、履いてみると一定の余裕があることが分かります。

日本人の足の形に合う革靴を追求した、理想的な履き心地で、痛みを感じることはありません。

こだわったのは前足部分。

ある程度のゆとりを作ることによって、窮屈さを軽減しており、非常に楽な状態で歩行が可能です。

また、シューレース部分は甲が低い方、高い方のどちらにも対応できるように配置と角度設定をしており、靴紐をしっかり結べば、足と靴の一体感を感じることができるでしょう。

③より履きやすくなる靴へと進化する革

革靴の良さはなんといっても、使用するにつれてどんどん履きやすいものに変わってくることでしょう。

この「PADRONE × sotプレーントゥシューズ」に使われている革も、もちろん履くほどに足に馴染み、美しい光沢と色の変化を見せてくれます。

また、撥水性に優れたこの革とソールの縫い糸は、水分に耐性があるため、比較的気軽に使えるのも嬉しいポイントです。

 

|色で変わる印象

キャメル

トゥ部分のワックス加工による色味の違いが、可愛らしさを最大限に発揮するなキャメル。

カジュアルなジーンズ、少し明るめのスーツにも合わせていただけます。

 

ブラウン

もっとも人気のあるダークブラウンカラー。

場所を選ばず、どんな洋服にも合わせやすくなっています。

経年変化を遂げれば、すこしクラシックな印象さえ与える一足へと変わっていきます。

 

ブラック

ビジネスシーンはもちろん、よく結婚式用の靴としてご購入をいただいています。

黒色の重さたが、ソール側面のナチュラルなレザーカラーによって軽減され、素敵なワンポイントになっています。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

今回はsotとPADRONEがコラボしたビジネスカジュアルに優れた、どんなコーディネートにも合うプレーントゥシューズをご紹介しました。

「長く大切に履き続けていただきたい。」という想いと、国内製造という利点を活かし、この革靴についてはsotにて修理対応を行っています。

長年の使用によるソールの交換など、お困りな点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※店頭ではご試着可能ですので、お気軽にスタッフにお申し付けください。

リンク: PADRONE × sot プレーントゥシューズの商品ページ

 

革靴の修理。修理内容などをご紹介

 

 

 

sot公式サイト