どんな場面でも使える。大人メンズのレザートートバッグ。

どんな場面でも使える。大人メンズのレザートートバッグ。

 

モノを沢山収納でき、書類なども入れられて、ビジネスシーンでもプライベートでも使いやすいのがトートバッグ。

ペーパーレス化やモノのミニマム化が進む中、「必要な時に必要なものをしっかりと入れられるバッグ」が再注目されていることもあって、トートバッグは今でも根強い人気を誇ります。

今回はsotが扱うトートバッグの中でも、使い勝手がよく、圧倒的な人気を持つメンズ向けのレザートートバッグ「ZEBUレザー 2wayトートバッグ(ショルダー付き)」をご紹介します。

 

使い手を選ばないのが人気の理由。


今回ご紹介するのがこちらの「ZEBUレザーの2wayトートバッグ」。

見た目から分かる通り、デザインは非常にシンプル。
流行や季節に左右されない、年中愛用ができるトートバッグに仕上がっています。

シンプルなデザインに加えて、ざっくりと肩掛け、ショルダーを使って斜め掛けをすることもできる2wayタイプのこのトートバッグは、荷物を沢山入れる仕事用のトートバッグとしてはもちろん、プライベートシーンにも非常に使いやすく、使う場所や人を選ばないのが特徴です。

シンプルながらも、商品の細部にはこだわりが沢山詰まっているこのトートバッグ。
次にそのひとつひとつを詳しくご紹介していきます。

 

姫路産のバランスの取れた牛革を使用。


使われている素材は、シボ感がとても美しい、兵庫県は姫路市で生産されるZEBUレザー。

このZEBUレザーは、混合(コンビ)鞣しと呼ばれる「製品を非常に丈夫に仕立て上げる鞣し製法」で作られた牛革で、長年の使用にも耐えうる丈夫な素材になっています。

実はこの混合鞣しで生まれる効果は丈夫さだけでなく、耐水性もアップします。

急な雨や飲料水によるシミにも強く、革のお手入れがとてもラクチンなのも特徴です。

ZEBUレザーは約5年とゆっくりと時間をかけて美しい経年変化を遂げ、光沢としなやかさがじわじわと増していきます。

この光沢は、元々革の内部に含まれていたオイルが外に出ることによって生れたもので、このオイルの層が、より水分や傷から革を守ってくれるようになるため、より強い革へと進化をしていきます。

 

リンク:ZEBUレザーシリーズ(zebu)。混合鞣しを生かした、鞄に最適なレザー

 

整理整頓がしやすい豊富な収納ポケット


ストレスをなくす外ポケット

外ポケットは計3か所。

すぐに取り出したい小物を外ポケットに入れておけば、モノの取り出しが非常にスムーズになり、わざわざメインポケット内から取り出す必要がなく、余計なストレスがありません。

 

メインポケット内の小ポケットには何を入れる?

メインポケット内には、小さな財布や名刺入れなどの貴重品をしっかりと収納できるポケットを計3か所(うち一つはファスナータイプ)完備。

 

格段に使い勝手を向上させる「あおりポケット」

メインポケットの両サイドに設けられた2つの大きな“あおりポケット”

このあおりポケットには、ノートやタブレット、新聞などの比較的取り出し機会の多いものを入れておくと便利でしょう。

モノの取り出しがスムーズになり、バッグをスマートに使いこなすことができます。

また、開閉はマグネット式なので、開閉が非常にスムーズなのも特徴です。

 

【実証】ZEBUレザー2wayトートバッグには何が入る?


実際にこのトートバッグにどれだけの収納力があるのか、以下の9点がきちんと収納できるかどうかを試してみました。

①携帯や名刺入れなどの小物
②充電器や化粧品が入ったポーチ
③財布
④愛用しているタブレット
⑤打ち合わせに使うペンケース
⑥急に雨が降った時用の折りたたみ傘
⑦愛読中の本
⑧通勤時に読む新聞
⑨飲み物

これだけ入れてもなおスペースには余裕がありました。

また、モノを入れすぎても大きく型崩れもなく、安心です。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

肩掛け、手持ち、そして斜め掛けまでできる2wayタイプのメンズにおすすめのレザートートバッグをご紹介しました。

仕事でもプライベートでも使える便利な一品。

ご紹介した特徴以外にも、ファスナーの動きの良さや底面のスレ傷を防ぐ底鋲の存在など、非常に細かな部分にも快適性を持たせた一品となっています。

ぜひ皆様も、sot(ソット)で長年人気のこの「ZEBUレザー2wayトートバッグ」をぜひ店頭でご覧ください。

 

リンク:オンラインストアzebuレザートートバッグの商品ページ

リンク:スーツと革のお洒落な関係。通勤を楽しくさせるsotのビジネスリュック。