GREEN PROJECT

シンボルツリー

リュウビンタイ
リュウビンタイはとにかくお水が大好き!
のどが乾くと、とたんにしょんぼりと葉を下ろしてしまいます。
手がかかる分、その素直な反応がかわいらしく、ついついひいき目にお世話をしていまします。
もし、しょんぼりしている姿を見つけたら、近くのスタッフまでお声がけください。
お水を持って駆けつけます!

GREEN 2f
MONTHLY FLOWER

リュウビンタイ

科目・分類 リュウビンタイ科・常緑性シタ
原産分布 日本南部、台湾、東南アジア
別名 アンギオプテリス、ウロコシダ、龍鱗

南国ムードいっぱいのリュウビンタイはシダの仲間です。新芽はゼンマイのように葉が丸まり、成長に伴って細かい羽根のような姿に開いていきます。古い葉が落ちた後、根元が褐色の塊状になっていく不思議な性質。この部分を観音様の座っていた蓮の花に見立て、「観音座蓮」と呼ぶことも。

2Fの植物たち

フィロデンドロン・ファンバン

フィロデンドロン・ファンバン

太い茎が立ちあがり、その先に手のひらを広げたような濃緑色の大きな葉が付きますをつける独特のフォルム。茎はすらりと伸び、葉もつやがあり美しい植物です。株元の気根はセロームによく似ています。

オオタニワタリ

オオタニワタリ

日本の南部の樹林に自生し、樹上や岩上などに着生している大型のシダで、幅の広い単葉が重なりあって杯状になります。葉の部分が波うつ美しいグリーンです。

ゲットウ

ゲットウ

ショウガの仲間です。葉は爽やかな芳香があり、防虫効果、消臭効果、鎮静効果のある芳香剤、お茶などに利用されています。初夏頃にはきれいな花も咲かせます。

レザーファーン

レザーファーン

花束やフラワーデザインに広く用いられるシダです。葉はほぼ全体が三角形になる鮮やかな深緑色の葉で、肉厚です。長さは大きい場合は1mくらいになります。褐色の鱗片に覆われた根茎は長く這います。

シノブ

シノブ

岩上や樹木の幹に太い茎を伸ばし、所々から葉を出します。シダの仲間ですが乾燥に強く、和名の由来は土がなくても堪え忍ぶとの意味です。冬の間は葉を落とし、春に葉を展開します。

シュガーバイン

シュガーバイン

「甘いツタ」といった意味を持つ名前は、葉の付け根に半透明の甘い樹液がつくことから命名されました。ツルに付いた5枚のかわいい葉が伸びてくる様子は近年人気です。

フィロデンドロン・クッカバラ

フィロデンドロン・クッカバラ

クッカバラの葉は厚く光沢もあり、ギザギザに切れ込んだ独特の形をしています。
熱帯の植物らしくエキゾチックな姿をしており、サトイモ科らしい存在感ある茎が特徴的です。

ブレクヌム・ギッバム

ブレクヌム・ギッバム

茎が直立して1メートル以上になる木性シダで、茎の上部から葉が広がります。葉は縁が波打ち、光沢があり美しいグリーンです。別名で、旧属名の「ロマリア」と呼ばれることがあります。

クロヘゴ

クロヘゴ

ヘゴの中でも繊細な葉が人気の種類です。茎が直立する木性シダで、茎の先に葉を叢生します。

プラスチックファーン

プラスチックファーン

シダ植物なので、細かい葉の形をしていて、その名の通り見た目プラスチックのような質感で、造り物のような葉をしています。株の根元からワラビのような芽が出てきます。

タマシダ

タマシダ

葉には美しい羽状の切れ込みがあり、2cm弱ほどの玉のような塊茎があるのが特徴です。「タマシダ」の名前もそれに由来しています。塊茎で水分を貯蓄できる為、多少の乾燥にも耐えられます。