GREEN PROJECT 1F

GREEN PROJECT

シンボルツリー

シェフレラ
シェフレラは太い幹とは対照的に、ひっそりと小さな白い花を咲かせます。
室内では滅多にお花を咲かせてくれないシェフレラですが、この木は植え込みしてすぐに花を咲かせて私たちを驚かせてくれました。
今年もみなさんにお花を楽しんでいただけるように!と日々お世話しています。

GREEN 1f
MONTHLY FLOWER

シェフレラ

科目・分類 ウコギ科・常緑高木
原産分布 台湾、中国南部
別名 ヤドリフカノキ

インドアグリーンにおける朴(幹が太いもの)の代表格といえばこのシェフレラです。丸葉や細葉、葉に斑が入った園芸品種など、とても多くの品種があります。直立し た茎に掌状の葉をつける性質の丈夫な馴染み深い観葉植物で、気根をたくさん出す特徴があります。沖縄や九州では地植えにして生垣に利用することもあります。放置すれば樹高は5mを超えて横にも大きく広がります。

1Fの植物たち

フランスゴム

フランスゴム

自生地では高さ20m!にもなるフィカス属の植物です。ガジュマルやインドボダイジュもフィカス属の仲間です。
とても丈夫で、寒さ、暗さ、乾燥にもとても強い性質です。

ザミオクルカス・ザミフォーリア

ザミオクルカス・ザミフォーリア

ザミオクルカスは葉が厚く光沢があり、新芽は葉が閉じたまま伸び、花を開くように葉が開く少し面白い観葉植物です。多肉性で葉と根に水を蓄えているので、乾燥には強い観葉植物です。

スパティフィラム (斑入り)

スパティフィラム (斑入り)

出回っている品種はほとんどが園芸品種です。花は「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれる白い花びらのような部分とその中心にある「肉穂花序(にくほかじょ)」と呼ばれる棒のような2つのパーツからなっています。花の本体は肉穂花序のほうで、タネもこの中にできます。

ピレア・カディエレイ

ピレア・カディエレイ

葉に光沢のある銀白色の模様があり、それがアルミニウムのような色をし手いるので、別名アルミニウムプランツとも言われています。葉の濃い緑色と銀白色の模様がエキゾチックな感じを演出してくれます。

ヒメモンステラ

ヒメモンステラ

「モンスターはモンスターでも、葉がハート形をしたモンスター。すらりと伸びた茎に、深い切れ込みが入った葉が、エキゾチックで南国の雰囲気。

シェフレラ・アンガスティフォリア

シェフレラ・アンガスティフォリア

シェフレラといえばカポックなどの品種が主流な観葉植物ですが、アンガスティはまだまだ稀少な品種なようです。線が細く女性的なイメージの強いシェフレラです。

ファレノプシス (胡蝶蘭)

ファレノプシス (胡蝶蘭)

熱帯アジアに生息しています。ファレノプシスは「蛾のような」という意味です。

オリヅルラン

オリヅルラン

日本での栽培の歴史は長く明治時代にさかのぼります。見た目のスマートさとは裏腹にたいへん丈夫な植物で育てやすいの特徴。根元から細長い茎を出し、その下に子株が付きます。子株が折り鶴のようにぶら下がっているように見えるところからオリズルという名前がつけられました。

アグラオネマ

アグラオネマ

アグラオネマ属にはおよそ30から50種の原種があり、葉に鮮やかな赤発色が入ったものや、軸部分がピ ンク色であったりと多様なところが人気。映画「レオン」の主人公が大切に育てていたのもアグラオネマです。

シュガーバイン

シュガーバイン

「甘いツタ」といった意味を持つ名前は、葉の付け根に半透明の甘い樹液がつくからだと言われています。ツルに付いた4枚のかわいい葉が伸びてくる様子は近年人気です。